白ワイン

スケルリ / マルヴァージア [2017] Skerlj / Malvasia

¥5,280 (税込)

-

この商品は現在売り切れです

入荷次第、連絡を希望される場合は記入してください。

スケルリ / マルヴァージア [2017] Skerlj / Malvasia
スケルリ / マルヴァージア [2017] Skerlj / Malvasia

生産者情報

トリエステ近郊、サレス。若き当主マテイ・スケルリはCarsoカルソと呼ばれる、強烈な個性を持つ土地にて、2008年よりボトル詰めを開始。
2004年より自ら開墾した畑は、分厚い石灰岩を削岩機で砕くという途方もない作業を行い、畑では一切の薬品類、化学肥料、堆肥さえも使用せず。周囲の自然環境を尊重した栽培を行う。醸造は白ブドウを開放式の大樽にて、約2~3週間のマセレーション。途中一切の温度管理・SO2の添加を行わない。それがたとえ醸造学的に「危険」と言われる状況であっても、自身の感性を優先した醸造を徹底している。土地由来の強いミネラルと可能性、それでいてどこか親しみやすい雰囲気、サレスのワイン造りを担う若き造り手。

 2006年、まだ 27歳と いう若さでありながら 、 自家醸造用の1 ha の畑を基本に周囲の放棄 されたブドウ畑を借り、自家醸 造 ・ ボトル詰め 用のワインの生産を 開始。畑は代々引き継いできた樹齢の高い畑( 40~60 年)が 0.6ha 、他には 2003 年、 2006年と自ら切り開いた畑が各 0.5ha 。開墾当初のみ、微量ながら堆肥を使用したものの、高樹齢の土地 や 2 年目以降の畑で は一切の肥料、堆肥を使わない。もちろん薬品類も一切使用せず、最低限の銅と硫黄物の み。基本的には畑の自然環境を整えることで土地自体のバランス感、しいてはブドウ樹の自 己管理能力を高めることを尊重。収穫した果実は除梗したのち、開放式の大樽にて約 2 週 間 のマセレーション。野生酵母による醗酵を行う。

果皮の恩恵を受けたヴィトフスカ、マルヴァージア、それでいて全くと言っていいほど「強さ」 というものを感じない。 土地由来の重厚なミネラル分を持ちつつも 圧倒的なしなやかさ、親し みやすさを持ったワイン。 マテイ曰く「 自分にと ってのワインとは、偉大な物 と いうよりも、もっと 昔から身近にあったものなんだ。自分の開墾した畑の成長とともにワインの力も増していくと 思うけど、このサレスのワイン、オスミッツァの雰囲気を忘れないワインを造り続けていきたいと思う。」、 経験値の少なさ、畑の若さをものともしない、マテイの 柔軟かつ、感覚的な 栽培・ 醸造哲学。土地への強い愛情と、地域の伝統を守る彼の決意と行動に心からの敬意と表し たい。

商品紹介

マルヴァ―ジアといっても、東部イストリア半島より渡ってきたマルヴァ―ジア イストゥリアーナは、強いアロマだけではなくしっかりと骨組みのあるブドウ。ヴィトフスカに比べて果皮が厚く、糖度が上がりやすいマルヴァジーア。2017 年は果実が抑えられた繊細なヴィンテージ。しかし、ブドウ由来の強いアロマと酸によって、非常に硬質でながら、奥から染み出すかのような旨みとエキス、塩分のように感じる強いミネラルを秘めた味わい。決して豊かさを感じるような味わいではありませんが、硬質な舌触りの中にも柔らか味、美しい余韻を秘めた魅力的なマルヴァジーア。フリウリの中でも、コッリオや他の地域では決して感じられない個性的な味わい、そして単なるミネラルと酸だけでない、果実の個性を感じる魅力を持ったマルヴァジーア。前回の 2016 よりもワインの柔らかさ、味わい深さは進んでいるように感じます。2017 は、ヴィトフスカよりも一足先に飲み頃を迎えている印象です。ヴォリューム感と繊細さのバランスが絶妙な、素晴らしい味わいです!

 

容量 750ml
タイプ
度数
12%
地域
イタリア / フリウリ=ヴェネツィアジューリア
生産者
スケルリ
ブドウ品種
マルヴァージア
その他


*ギフトラッピングご希望の方は、こちらよりボトルサイズにあったものをカートにお入れください。

  • 未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
  • 未成年者に対してのお酒の販売はいたしません。
  • 実店舗での販売も行っているため、在庫がない場合がございます。
  • 環境保護のため、ギフトラッピング以外では、ダンボールなどの梱包資材の再利用をさせていただく場合がございます。ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
スケルリ / マルヴァージア [2017] Skerlj / Malvasia
スケルリ / マルヴァージア [2017] Skerlj / Malvasia