白ワイン

ローラン・バーンワルト / ペップ・ド・ゲヴェルツ[2018] Laurent Bannwarth / Pep’s de Gewurzt

¥6,050 (税込)

B3-

この商品は現在売り切れです

入荷次第、連絡を希望される場合は記入してください。

ローラン・バーンワルト / ペップ・ド・ゲヴェルツ[2018] Laurent Bannwarth /  Pep’s de Gewurzt
ローラン・バーンワルト / ペップ・ド・ゲヴェルツ[2018] Laurent Bannwarth /  Pep’s de Gewurzt

生産者情報

1960年代にコルマールの南にある小さな村、オべルモルシュビールで1960年代に創業。現当主のステファンは、80年代に父の後を継ぎ栽培をバイオダイナミクスに転換、醸造においてはクラシカルな方法を採用しておりましたが、クリスチャン・ビネーと出会い2007年から自然派ワイン造りに取り組んでいます。2010年にはジャンマルク・ブリニョが、彼のブドウでワインを仕込んだことから、亜硫酸無添加のワインを主として造るようになっており、2011年からアンフォラを使ったワインも造るなど、とても挑戦的な生産者です。

商品紹介

濁りのあるオレンジがかった黄色。熟したアプリコットやライチ、プラムなど香り高い果実香に、紅茶や生姜、ビターカカオ、カラメルなどを想わせる香りが感じられフルーティーな印象に、熟成由来の奥深い複雑な様子が加わります。ごく僅か舌先をかすめる程度のガスがあたり、残糖を感じさせる紅茶飴のような甘やかさとアロマティックな果実味に、複雑で華やかな風味が溶け込みながら広がります。凝縮感のある果実の風味に紅茶や生姜の風味がメリハリを感じさせ、アフターにかけてメープルシロップやカラメルのような風味が重なり、更に複雑な印象が残ります。若干の揮発酸を感じますが、甘やかでアロマティックな風味が強くバランスが取れています。残糖があるため、今後の熟成の過程で発酵が進みガスが多くなり辛口傾向に進む可能性がありますので、この先の熟成にも期待が湧きます。
容量 750ml
タイプ
度数
13.5%
地域
フランス/アルザス
生産者
ローラン・バーンワルト
ブドウ品種
リースリング
その他


*このワインはアルザス型のワインボトルの為、ギフトボックスのご利用ができません。

*写真は現行ヴィンテージと異なる場合がございます。

 

  • 未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
  • 未成年者に対してのお酒の販売はいたしません。
  • 実店舗での販売も行っているため、在庫がない場合がございます。
  • 環境保護のため、ギフトラッピング以外では、ダンボールなどの梱包資材の再利用をさせていただく場合がございます。ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
ローラン・バーンワルト / ペップ・ド・ゲヴェルツ[2018] Laurent Bannwarth /  Pep’s de Gewurzt
ローラン・バーンワルト / ペップ・ド・ゲヴェルツ[2018] Laurent Bannwarth /  Pep’s de Gewurzt