白ワイン

スケルリ / ヴィトフスカ “セイセッテ” [2018] Skerlj / Vitovska“67”

¥7,700 (税込)

-

この商品は現在売り切れです

入荷次第、連絡を希望される場合は記入してください。

スケルリ / ヴィトフスカ “セイセッテ”  [2018] Skerlj / Vitovska“67”
スケルリ / ヴィトフスカ “セイセッテ”  [2018] Skerlj / Vitovska“67”

生産者情報

トリエステ近郊、サレス。若き当主マテイ・スケルリはCarsoカルソと呼ばれる、強烈な個性を持つ土地にて、2008年よりボトル詰めを開始。
2004年より自ら開墾した畑は、分厚い石灰岩を削岩機で砕くという途方もない作業を行い、畑では一切の薬品類、化学肥料、堆肥さえも使用せず。周囲の自然環境を尊重した栽培を行う。醸造は白ブドウを開放式の大樽にて、約2~3週間のマセレーション。途中一切の温度管理・SO2の添加を行わない。それがたとえ醸造学的に「危険」と言われる状況であっても、自身の感性を優先した醸造を徹底している。土地由来の強いミネラルと可能性、それでいてどこか親しみやすい雰囲気、サレスのワイン造りを担う若き造り手。

 2006年、まだ 27歳と いう若さでありながら 、 自家醸造用の1 ha の畑を基本に周囲の放棄 されたブドウ畑を借り、自家醸 造 ・ ボトル詰め 用のワインの生産を 開始。畑は代々引き継いできた樹齢の高い畑( 40~60 年)が 0.6ha 、他には 2003 年、 2006年と自ら切り開いた畑が各 0.5ha 。開墾当初のみ、微量ながら堆肥を使用したものの、高樹齢の土地 や 2 年目以降の畑で は一切の肥料、堆肥を使わない。もちろん薬品類も一切使用せず、最低限の銅と硫黄物の み。基本的には畑の自然環境を整えることで土地自体のバランス感、しいてはブドウ樹の自 己管理能力を高めることを尊重。収穫した果実は除梗したのち、開放式の大樽にて約 2 週 間 のマセレーション。野生酵母による醗酵を行う。

果皮の恩恵を受けたヴィトフスカ、マルヴァージア、それでいて全くと言っていいほど「強さ」 というものを感じない。 土地由来の重厚なミネラル分を持ちつつも 圧倒的なしなやかさ、親し みやすさを持ったワイン。 マテイ曰く「 自分にと ってのワインとは、偉大な物 と いうよりも、もっと 昔から身近にあったものなんだ。自分の開墾した畑の成長とともにワインの力も増していくと 思うけど、このサレスのワイン、オスミッツァの雰囲気を忘れないワインを造り続けていきたいと思う。」、 経験値の少なさ、畑の若さをものともしない、マテイの 柔軟かつ、感覚的な 栽培・ 醸造哲学。土地への強い愛情と、地域の伝統を守る彼の決意と行動に心からの敬意と表し たい。

商品紹介

ボトル詰めを行うまで圧搾をしない、トータル 2 年ものマセレーションを行って造られた「Sukkus スックス」。極小規模ながら自身の考えるアイデ アや実験を続けてきたマテイ。そして今回は新たに、カルソの巨大な石灰岩を加工し、中心をくりぬいて作ったタンク。彼曰く「石樽」を手に入れたマ テイ、昔訪問した際に試行錯誤を繰り返していた話を思い出します。 「このカルソという土地そのものと言ってもいい石灰岩。ブドウが生まれ石灰岩の養分を得て結実する、だからブドウがワインに変化する場所として も、きっとふさわしいんじゃないだろうか?」そう話していた彼。もちろん、地域伝統の大樽での醗酵・熟成を否定するわけではなく、以前から彼が実 験を続けてきた「Sukkus スックス」に通じる、探求心のゴールと考えると、理解していただけると思います。 ブドウの持っている要素、表情を生かし、不必要な要素を削り取る、、。マテイが植えた「アルベレッロ仕立てのヴィトフスカ」より選抜した、果皮の 厚いブドウを、除梗し石灰岩の容器の中で醗酵。その後も圧搾は行わず、翌年の収穫時期まで果皮と共に熟成の状態を保つ。圧搾を行った後、残 り 1 年間は大樽に移し熟成。「今は石灰岩のタンクが少ししかないから 2年間入れておくことはまだ出来ないのだけれど、いつかはすべて石灰岩のタンクだけで熟成を続けたい」、そう 話すマテイ。 「石灰岩のタンクは醗酵・熟成の過程で、大樽とは全く違う。普段から酸の高いヴィトフスカ、そして果皮と長いマセレーションをすることで生まれるタンニン。それが石灰岩のタンクの 中では酸がとても丸みを帯び、タンニンも柔らかくなる、、まるでタンクが【食べる】のような感覚」。今までスックスの中で実験してきた、1 年を越える長期間のマセレーション、そして石 灰岩のタンクによる熟成は、これまでマテイが守ってきた「土地やブドウの表現」から、「偉大さ、可能性」へと切り替わるものだと感じさせられました。ワイン名である「67」は愛娘の誕生日 より、彼にとってはわが子と変わらない、大切な思いを込めたワインです。 通常のヴィトフスカと同じヴィンテージ 2018、同じブドウでありながらその味わい、奥行き、柔らかさ、、。すべてにおいてサイズの違いを感じます。今までヴィトフスカというブドウにこ れほどの可能性を感じたことはなかった、、比べるつもりはありませんが、今まではダミアンのワインのような強さ、明確さを感じたことのなかったスケルリ。しかし、この 67 を飲めば、ダ ミアンとは異なる、しかしそれに何ら見劣りしない存在感を持ったワインだと感じさせられます。これまでのスケルリとは一線を画す「67」、ぜひ飲んでいただきたいワインです!

ヴィトフスカ、樹齢10~15 年、2003 年に植えたアルベレッロの畑より選別したブ ドウのみを収穫。除梗し、カルソの石灰岩の塊をくりぬいて作った「石樽」の中で、果 皮と共に醗酵~12か月間果皮と共に熟成。果皮・オリによってワインが守られてい るため、この間は SO2 を加えない。圧搾後、オリ引きを行い大樽へ移しさらに 12 か月の熟成。ボトル詰めの際にごく僅かに SO2 を加える。 マテイの考えてきたいくつものアイデアを取り込み、遂に形となった特別なヴィトフ スカ。その存在感、ヴォリューム、奥行き、どれをとっても過去にはない素晴らしい クオリティ!!ぜひ飲んでいただきたいワインです!!

 

容量 750ml
タイプ
度数
12.5%
地域
イタリア / フリウリ=ヴェネツィアジューリア
生産者
スケルリ
ブドウ品種
ヴィトフスカ
その他


*ギフトラッピングご希望の方は、こちらよりボトルサイズにあったものをカートにお入れください。

*写真は現行ヴィンテージ(年)と異なる場合がございます。

  • 未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
  • 未成年者に対してのお酒の販売はいたしません。
  • 実店舗での販売も行っているため、在庫がない場合がございます。
  • 環境保護のため、ギフトラッピング以外では、ダンボールなどの梱包資材の再利用をさせていただく場合がございます。ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
スケルリ / ヴィトフスカ “セイセッテ”  [2018] Skerlj / Vitovska“67”
スケルリ / ヴィトフスカ “セイセッテ”  [2018] Skerlj / Vitovska“67”