赤ワイン

ラーチノ / ガイジン[2020] L'acino / Gaijin

¥2,860 (税込)

E7-

この商品は現在売り切れです

入荷次第、連絡を希望される場合は記入してください。

ラーチノ / ガイジン[2020] L'acino / Gaijin
ラーチノ / ガイジン[2020] L'acino / Gaijin

生産者情報

ブドウ栽培&ワイン醸造を生業としてこなかった一家の出の、ディーノを始めとする3人の若者が2006年に共同出資して立ち上げたワイナリー。それぞれ農業とは全く関係のない職に就いていたが、大地に向き合う仕事をしたいと常々考えていた3人、ワインを飲むことはもともと好きだったが、カラーブリアのワインを好んで飲んでいたわけではなく、どちらかというと他の土地の大地に敬意を払いながらブドウを育てワインを醸す造り手のワインに魅せられることが多かった。自分たちの土地でもこういった表現力のあるワインを造ることができるのではと考えるようになり、土地を買い、開墾しブドウを植え、古い樹齢のブドウを植わる区画を借りてワイナリーとしての活動をスタートする。どのブドウ畑も、豊かな自然ないし“ドーピング”に頼らない農業を実践する様々な作物の畑に囲まれていて、農薬に頼らない栽培を行う上では理想的な環境。畑ではボルドー液のみを使用し、セラーでも2酸化硫黄以外の添加は一切行わず、2酸化硫黄の使用量も年々減らす努力をしている。

商品紹介

ガイジンって…(苦笑)。2007年にフリウリ軍団&コステ ピアーネが初来日した際、札幌で路面電車に乗ったのですが、下校中の小学生一群が彼らのことを見て、あからさまな好奇心と共に「おお、外人だ!」と言葉を発します。“ガイジン”が自分たちのことを指していると察したカステッラーダのニーコは、オータからその意味を聞いてとても感銘を受けていました。実際、“外人”という認識の仕方は、島国ならではのもの。国境が時代とともに変わったり、新しい国家が生まれたりなくなったりもしてきた大陸では、人種も文化も混交して発展したという背景もありますから、“内と外”という線引きそのものが意味をなさないわけで…。と、全然ワインと関係のない話をしてしまいました…(笑)。

で、このガイジンというワインですが、2020年から借り始めた、石がゴロゴロしている区画に植わるシラーで造ったワインになります。ここまで書けば皆さんもお察しのように、シラーというカラーブリアとは何のゆかりもない品種で造ったワインなのでガイジン…。ヒゲもじゃもじゃで図体的にもインパクトのあるディーノも、来日した時にどこかでガイジンと言われ、その言葉が強く印象に残っていたため、今回の命名に至ったのかと…。日本語の名前にしたからか、半強制的に全量買わされてしまいました(笑)。アルコール度数的にも、12%弱と非常に軽やかな仕上がりとなっております!

容量 750ml
タイプ
度数
12%
地域
イタリア / カラーブリア
生産者
ラーチノ
ブドウ品種 シラー
その他


*ギフトラッピングご希望の方は、こちらよりボトルサイズにあったものをカートにお入れください。

  • 未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
  • 未成年者に対してのお酒の販売はいたしません。
  • 実店舗での販売も行っているため、在庫がない場合がございます。
  • 環境保護のため、ギフトラッピング以外では、ダンボールなどの梱包資材の再利用をさせていただく場合がございます。ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
ラーチノ / ガイジン[2020] L'acino / Gaijin
ラーチノ / ガイジン[2020] L'acino / Gaijin