シャンパーニュ&スパークリングワイン

フロリバンダ / スィドロ アッラ コトーニャ[2021]Floribunda / Sidro alla Cotogna

¥2,750 (税込)

J9-

この商品は現在売り切れです

入荷次第、連絡を希望される場合は記入してください。

フロリバンダ / スィドロ アッラ コトーニャ[2021]Floribunda / Sidro alla Cotogna
フロリバンダ / スィドロ アッラ コトーニャ[2021]Floribunda / Sidro alla Cotogna

生産者情報

膨大な知識量と創作意欲をそのまま具現化した、オリジナリティ溢れる瓶内2次醗酵シードル。

ボルツァーノからアディジェ川沿いに南へ30㎞、エーニャ(ノイマルクト)の町。若くから植物学者として大学に勤務し、植物を主体に自然環境、菌、酵母などを、専門的に研究してきたという異色の経歴を持つフランツ エッゲル。1994年に大学を退職後、父が続けてきたリンゴ栽培農家を引き継いだことを契機に、シードルの追及へ没頭していく。フランツは、これまで自身が学んできた知識と経験をもとに、薬品類の代わりに多種の薬草からとった煎じ液を利用することで、果樹では非常に難しいとされる無農薬、無肥料栽培を実践している。自ら収穫したリンゴを用いたシードルの醸造、、、。当初は試行錯誤であったものの、追及心の高い彼。フィルターの使用をやめ、オリ引きの回数を減らし、オリによって原酒が守られる状態(シュール・リー)を維持する事で、完全にSO2の添加を行わない瓶内2次醗酵のシードルを造りだすまでに至る。オリとともに保管することで、原酒自体が守られる=酸化に対して抵抗を持つ、という考えのもと造られたシードル。シンプルにリンゴだけで造ったものはもちろん、リンゴと一緒に収穫されるカリン(mela Cotagna)を加えたものや、リンゴ果汁にサンブーカ(Sambuca=ニワトコ)の花を加えて一緒に醗酵させたものなど、、、彼の創作意欲には驚かされてしまう。

商品紹介

ブドウにあって、リンゴには足りない「タンニン」を補うため、カリンを砕いて浸漬させるという、ワインを意識して造られるシードル。2021 年はやや乾燥気味でしたが、その分リンゴの凝縮感を感じる、糖度も酸度も高い理想的なシードルとなりました。これまでも、コトーニャには長期熟成に耐えられるだけのポ テンシャルがある、、そう感じてきました。今回の 2021 については、カリン由来のタンニンの力強さ、繊細さ、そして何よりこれまであまり感じなかった「奥 行き」を感じる、他のシードルとは明らかに異なる風格を感じます。それでいて、タンニンも決して「まだ早い」とは感じないバランス感、、。毎年同じものを 造る続けるのではなく、一つ一つのシードルのクオリティが上がっていることを実感する素晴らしい味わいです!

リンゴ(トッパス40%、ゴルドラッシュ40%)西洋カリン20%、樹齢20年。収穫後、破砕・圧搾。リンゴと同じ畑に育つカリンを加えて醗酵。保存しておいたリンゴ果汁を加えてボトル詰め、瓶内2次醗酵。スボッカトゥーラ(オリ抜き)せず、そのままリリース。SO2、酵母など完全無添加。リンゴにはないタンニンをカリンから補い、長期熟成に耐えるポテンシャルを秘めたシードル。過去最高のバランス感、余韻さえ感じる。

容量 750ml
タイプ シードル
度数 6.2%
地域
イタリア トレンティーノ・アルト・アディジェ
生産者
エッゲル フランツ 
ブドウ品種 リンゴ(トッパス40%、ゴルドラッシュ40%)西洋カリン20%、樹齢20年。
その他 SO2無添加


*ギフトラッピングご希望の方は、こちらよりボトルサイズにあったものをカートにお入れください。

  • 未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
  • 未成年者に対してのお酒の販売はいたしません。
  • 実店舗での販売も行っているため、在庫がない場合がございます。
  • 環境保護のため、ギフトラッピング以外では、ダンボールなどの梱包資材の再利用をさせていただく場合がございます。ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
フロリバンダ / スィドロ アッラ コトーニャ[2021]Floribunda / Sidro alla Cotogna
フロリバンダ / スィドロ アッラ コトーニャ[2021]Floribunda / Sidro alla Cotogna