クラフトビール

反射炉ビヤ / ドメーヌ・オヤマダ×反射炉ビヤ 甲州微行 [2021] 750ml

¥1,595 (税込)

I10-

この商品は現在売り切れです

入荷次第、連絡を希望される場合は記入してください。

反射炉ビヤ / ドメーヌ・オヤマダ×反射炉ビヤ 甲州微行 [2021] 750ml
反射炉ビヤ / ドメーヌ・オヤマダ×反射炉ビヤ 甲州微行 [2021] 750ml

生産者紹介

ドメーヌ・オヤマダについて
ドメーヌ・オヤマダは、代表である小山田幸紀氏が「ブドウのポテンシャルを追求
し、いたずらにワインを汚さない」という思いのもと栽培から醸造まで一人で
こなし、培養酵母を使用せず自然酵母でナチュラルなワイン造りを行ってるワイナ
リーです。

ドメーヌ・オヤマダ 小山田幸紀氏
2011 年に小山田氏を中心にペイザナ農事組合を設立。
2014 年に共同醸造所であるペイザナ中原ワイナリーを設立。
ドメーヌ・オヤマダは栽培から醸造まで一人でこなし、培養酵母を使用せず自然酵
母でナチュラルなワイン造りをされています。
常に収穫にたくさんの人が集まるのも、小山田さんの仕事へのストイックな姿勢、
情熱に加え魅力的な人柄によるものだと思います。高い醸造技術に加え、「ブドウ
のポテンシャルを追求し、いたずらにワインを汚さない」という信念のもと作り出
されるワインはまさに小山田さんそのものとも言える、一言では説明できない
奥深さを感じます。

反射炉ビヤ 醸造士 山田隼平コメント
小山田さんは私がワイン醸造学を学んでいた学生時代の時から大変お世話になって
いる心から尊敬する醸造家です。今年も葡萄の笠かけ、収穫から関わらせていただ
き、昨年の経験も踏まえてビール造りを行ないました。小山田さんの自然酵母を
より感じ楽しむことを目標とし、「BOW! 白」をイメージしてビールの骨格を
ワインの条件に合わせることは、私にとっての「クラフト」であり、今回の
仕込みがナチュールワインとクラフトビールの 1 つの架け橋になればと思って
います。

商品紹介

【造りのこだわり】
今年はオーツ麦芽を使用せず、エール麦芽とサワー麦芽のみを使用して麦汁を作成。少々低温にて発酵させることで、自然酵母の繊細なエステル香がホップ香と合わさって、リンゴやカリンなどの凛とした風味を表現しています。またサワー麦芽と酵母の発する爽やかな酸味が、良いアクセントとなって仕上がりました。もちろん今回もボトル、樽生共にナチュラルカーボネーションで仕上げています。


〈テイスティングコメント〉
【外観】
明るいイエロー
【香り】
皮をむいたリンゴ、カリン、レモン、アセロラ、黄桃などを思わせる甘酸っぱい果実の香りが感じられます。バナナのような少々まろやかなアロマも存在し、果実の香りが層を成して繊細に絡み合っています。
【味わい】
口当たりは爽やか!香りでも存在したリンゴや柑橘系の果実味と、乳酸や揮発酸など複数の重なった酸味が織り交ざり、イキイキとした味わいを感じさせます。味わいの終盤では、自然酵母とホップからなる心地良い渋みや苦みによって、最後の余韻まで楽しめる印象です。
【食べ合わせ】
食中酒に最適だと思います。白身魚の西京焼きなど、日々の食卓料理と合わせたいです。

甲州微行のラベルについて

江戸時代、伊豆と山梨はともに幕府の直轄地「天領」でした。
そこでビールの名は山梨と伊豆の友好の懸け橋になってほしいという思いから、韮山反射炉を築造した
「江川太郎左衛門英達」がかつて山梨の地に向かった「甲州微行」より命名しました。
そして今回のラベルでは、反射炉ビヤが山梨へ原料となる葡萄をいただきに向かったことに重ね合わせ、
反射炉ビヤの象徴とも言える「江川太郎左衛門英達」が時空を超えて山梨へゆき、小山田氏とお酒を酌み
交わしている場面を表現しました。

容量 750ml
タイプ 自然酵母ビール
度数
5%
地域
日本 / 静岡県
生産者
ドメーヌ・オヤマダ×反射炉ビヤ
原材料
Citra、Nelson、Motueka Simcoe
賞味期限


*ワインとの同梱可能です。

  • 未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
  • 未成年者に対してのお酒の販売はいたしません。
  • 実店舗での販売も行っているため、在庫がない場合がございます。
  • 環境保護のため、ギフトラッピング以外では、ダンボールなどの梱包資材の再利用をさせていただく場合がございます。ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
反射炉ビヤ / ドメーヌ・オヤマダ×反射炉ビヤ 甲州微行 [2021] 750ml
反射炉ビヤ / ドメーヌ・オヤマダ×反射炉ビヤ 甲州微行 [2021] 750ml