日本酒

寒菊銘醸 / 羽州誉50‐Horizon‐ / 超限定無濾過生原酒 / 純米大吟醸 / [2022]

¥2,035 (税込)

-

この商品は現在売り切れです

入荷次第、連絡を希望される場合は記入してください。

寒菊銘醸 / 羽州誉50‐Horizon‐ / 超限定無濾過生原酒 / 純米大吟醸 / [2022]
寒菊銘醸 / 羽州誉50‐Horizon‐ / 超限定無濾過生原酒 / 純米大吟醸 / [2022]

生産者情報

東京の郊外、太平洋を望む九十九里浜にほど近い、緑に囲まれた温暖な地域にあります。明治16年、創業者 佐瀬源作は当地の伏流水と豊富な米を用いてすっきりとした辛口の日本酒の醸造を開始。130年にわたり多くの方々に支えられ、「飲む方々の『心を満たす』酒づくり」を掲げ、これまで21種類、5銘柄の日本酒をメインに焼酎の製造・販売してきました。

商品紹介 

2022年最後を飾る"超"限定無濾過生原酒「羽州誉50 ‐Horizon‐」が新発売!

寒菊銘醸が年に数回、不定期で醸す"超"限定無濾過生原酒シリーズ。飲み手の皆様が九十九里浜から壮大な水平線を望むように、フラットな気持ちで一年の終わりと始まりを迎えられますように、という願いを込めました。
酒造好適米の品種のひとつ、「羽州誉」(うしゅうほまれ)。
山形県の日本酒「十四代」を造る高木酒造14代高木辰五郎氏が2000年に育成した超希少な酒米です。寒菊銘醸の念願が叶い「羽州誉」での初醸造となります。
デザインは、お米の名に恥じない品のある質感のラベルを採用し、九十九里浜の水平線とそこから昇る太陽を表現。水平線から昇る太陽が海や大地に反射しあたり一面を幻想的に包んでいく、そんな情景をイメージしました。
目指した味わいは、初めてのお米ということで、溶け具合・水との相性を確かめながら試行錯誤で醸しました。
普段日本酒を飲まれない方も飲む機会が多い時期ということで、寒菊らしい旨味を出しつつキレもしっかり出るような万能性の高い酒質を目指しました。
難しいことは考えずに思いのままにお好きなシーン・お食事と共にお愉しみいただければ幸いです。
オススメ酒器は、白ワイン系のグラスはもちろん、和食も意識したラベルカラーとなっておりますので陶器や錫のお猪口などもオススメです。

原料米 : 羽州誉
精米歩合 : 50%
アルコール分 : 15度

産地 : 千葉県 寒菊銘醸

保管方法:必ず冷蔵庫(生酒)
*クール便推奨

容量 720ml
タイプ 純米大吟醸
度数 15%
地域
千葉県 / 山武市
生産者
寒菊銘醸
精米歩合 50%
その他 要冷蔵


*ギフトラッピングご希望の方は、こちらよりボトルサイズにあったものをカートにお入れください。


  • 未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
  • 未成年者に対してのお酒の販売はいたしません。
  • 実店舗での販売も行っているため、在庫がない場合がございます。
  • 環境保護のため、ギフトラッピング以外では、ダンボールなどの梱包資材の再利用をさせていただく場合がございます。ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
寒菊銘醸 / 羽州誉50‐Horizon‐ / 超限定無濾過生原酒 / 純米大吟醸 / [2022]
寒菊銘醸 / 羽州誉50‐Horizon‐ / 超限定無濾過生原酒 / 純米大吟醸 / [2022]