白ワイン

パオロ・ベア / アルボレウス[2011]

¥6,500 (税別)

E1-7151

この商品は現在売り切れです

入荷次第、連絡を希望される場合は記入してください。

パオロ・ベア / アルボレウス[2011]
パオロ・ベア / アルボレウス[2011]

生産者情報

畑での実務は父パオロと弟ジュゼッペの担当で、当主ジャンピエロは醸造担当でしょうか。建築家という事もあるのか、ことのほかセンスが良く、彼のワインのラベルは毎年彼が書いていて、その年がどんな天候だったかとか、セパージュ、醸造法、そして最後には”一切の清澄作業を行っていないので、時と共に澱が出ますが、これはワインが生きている証拠なのです!”と書いてあったりします。

生産量の7-8割がアメリカに輸出されるため、彼らのワインをイタリア国内で見つけることも極めて困難です。決して安くないワインですし、サグランティーノというローカルな品種なのにもかかわらず、年間数万本がアメリカで消費されるという…アメリカのインポーター凄い!(ローゼンタールというインポーターで、映画モンドヴィーノにも社長が登場しています…。)

モンテファルコの町中にある酒屋さんでも彼らのワインを扱っているのは1軒のみという…。ワインの味わいも販売方法も、モンテファルコというゾーンにおいて唯我独尊を貫きまくっています。

商品紹介

地域の土着品種であるトレッビアーノ スポレティーノを伝統的な手法で醸造したワイン。収穫後、大半のブドウは除梗、軽くプレスし、ステンレスタンクで皮ごと3週間程度醗酵、圧搾後もステンレスタンクで熟成(このワインをAと呼ぶことにします)。収穫後に即醸造に回されなかったブドウは陰干しされ、半干しブドウ状態になった段階でAに加え、再醗酵を促します。皮ごと漬け込んだ状態で約1年醗酵&熟成をさせた後に再度圧搾し、さらに数年寝かせてからボトリング。伝統的にはやや甘口に仕上げることが多かったようですが、ベアの場合は糖分が完全に切れるように干しブドウの割合を調整しているようです。

容量

750ml

タイプ

度数
13.5%
地域
イタリア/ウンブリア
生産者
パオロ・ベア
ブドウ品種
トレッビアーノ スポレティーノ
その他


*ギフトラッピングご希望の方は、こちらよりボトルサイズにあったものをカートにお入れください。

  • 未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
  • 未成年者に対してのお酒の販売はいたしません。
  • 実店舗での販売も行っているため、在庫がない場合がございます。
  • 環境保護のため、ギフトラッピング以外では、ダンボールなどの梱包資材の再利用をさせていただく場合がございます。ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
パオロ・ベア / アルボレウス[2011]
パオロ・ベア / アルボレウス[2011]