シャンパーニュ&スパークリングワイン

ジュリアン・ピノー / ボワソン・ダヴリル [2018]

¥3,500 (税別)

J9-5096

この商品は現在売り切れです

入荷次第、連絡を希望される場合は記入してください。

生産者情報

クロ・ロッシュ・ブランシュの最後の6.7haの畑を購入したのが、Julien Pineauジュリアン・ピノーです。

1985年9月16日ロワールToursトゥール生まれ。大学でワインとは全く違う経済を専攻後、アメリカに留学。その間に夏休みを利用して葡萄畑の収穫を経験。その時に自然の素晴らしさを認識します。

クロ・ロッシュ・ブランシュの畑を引き継いだのは全部で4名、新井順子、ノエラ、ローラン、そして今回のジュリアン、全てビオを実践しております。ジュリアンは最後までカトリーヌが売らなかった、一番良い畑をGetしました。

コー 6.5ha、ソーヴィニヨンブラン2.5ha、ピノドニス0.8ha、カベルネフランとカベルネソーヴィニヨン0.6ha、ガメイ0.5ha何とバランスが良いのでしょうか?
一気に6種類の品種が醸造出来るのです。同じ畑で同じ醸造所で作ってもディディエとは全くスタイルの違うワインが出来上がりました。どれを飲んでもウルトラナチュラル。

彼のワインには華があります。果実をこれだけ残すのは難しいのですが、それをいとも簡単にさらっとやってのけました。彼が今後どんなワイン造りをしていくのか、とっても楽しみな歴史が誕生しました。是非沢山の方に味わって貰いたいです。

商品紹介

雹の被害を受けた17年、トゥーレーヌのドメーヌ、パスカル・アヴリルから購入したカベルネフランを発酵後、11月末に残糖20グラムの状態で瓶詰めしました。仏語のエイプリルフール(ポワソンダヴリル)にかけボワソンダヴリル(アヴリルの飲み物)となりました。オレンジを帯びたライトイエローに細かな泡立ち、もぎたてのイチゴ
の香り、果実味とエキス感にコク、バランスの良さが光ります。

容量

750ml

タイプ

ロゼ微泡

度数
12%
地域
フランス / ロワール
生産者
ジュリアン・ピノー
ブドウ品種
カベルネフラン
その他
無濾過無清澄


*ギフトラッピングご希望の方は、こちらよりボトルサイズにあったものをカートにお入れください。

  • 未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
  • 未成年者に対してのお酒の販売はいたしません。
  • 実店舗での販売も行っているため、在庫がない場合がございます。
  • 環境保護のため、ギフトラッピング以外では、ダンボールなどの梱包資材の再利用をさせていただく場合がございます。ご理解を賜りますようお願い申し上げます。