日本酒

民話の里 遠野の宿が醸したどぶろく / どぶろく 生酛 / (要冷蔵)

¥3,630 (税込)

-

この商品は現在売り切れです

入荷次第、連絡を希望される場合は記入してください。

民話の里 遠野の宿が醸したどぶろく / どぶろく 生酛 / (要冷蔵)
民話の里 遠野の宿が醸したどぶろく / どぶろく 生酛 / (要冷蔵)
民話の里 遠野の宿が醸したどぶろく / どぶろく 生酛 / (要冷蔵)

生産者情報

とおの屋 民宿とおの 

ご笑味いただく「どぶろく」は、当宿の自家醸造です。

どぶろくは日本で最も古典的なお酒とされ、その歴史は米作と同じとも言われます。
作り方は日本酒と同じですが、米、米麹、水を発酵させ、もろみをこさずに作ります。古来収穫した米を神に捧げるときにどぶろくを供えて、来年の豊作を祈願した風習があり、現在でも各地の神社で行われているようです。

遠野は、古くから各集落で密かにどぶろくを造る文化があり、国内のどぶろく特区の第1号の場所にもなりました。私たちのどぶろくは、そんな国内でも屈指のどぶろく文化が根付く土地で生まれました。

どぶろくは「素朴な味わい」と評されることが多いですが、一方で、田舎くさいと捉えられることも少なくありません。私たちは、その味に違和感を感じ、全く逆の味を目指すことにしました。日本酒の蔵元での修行など10年以上にわたる試行錯誤を経て、エレガントで洗練された味わいのどぶろくを造ることに成功しました。火入れをせずに丁寧に発酵させた生の「どぶろく」は、3ヶ月〜6ヶ月熟成させてからご提供しており、生きた酵母の影響で約2〜3年経っても酵母が死なないで保存が可能となっています。

また、私たちは「どぶろく」という古典的なお酒に対して、伝統的な清酒の製造法を応用することで米のおいしさを最大限引き出し、洗練された味を生み出すことができました。江戸時代に生まれた「生酛」、鎌倉時代に生まれた「水もと」がございますので、ぜひ味の違いを楽しんでいただけたらと思います。

商品紹介

酛とは

広辞苑には、「日本の酒を作る元になる米で、新たに米を加えながら増殖し肥育させるもの」とあります。酛は水、麹、米から作られます。酛の作り方の違いにより、水もと(無添加)、生酛(無添加)があります。

生酛とは

生酛は江戸時代に開発された技術であり、速醸酛とは異なり乳酸などの添加物は加えず、自然の乳酸菌の力で雑菌を排除して、天然由来の酵母が活動しやすい状態を作り、アルコール発酵を促進する方法、自然の力を生かした方法のため、失敗もしやすく、作り手が狙った味を出すことも難しいとされる。

味わい

生酛造りらなではの濃厚な風味と味わい。自然の優しい酸味としゅわしゅわした口当たり、後味の良さが心地よい。自然の力が生み出す「複雑さ、野生味」を十分残しつつ、バランスの取れたきれいな味わいに仕上げました。 濾したりミキサーしたり、火入れ殺菌も一切せずに、「水」「お米」「米麹」のみで醸した、完全「生」の味わいです。

容量

720ml

タイプ

どぶろく(濁酒)
度数 14%
地域
岩手県 / 遠野市
生産者
濁酒酒造場
原材料 米(遠野産遠野1号)、米麹
その他 要冷蔵(3℃以下)


*ギフトラッピングご希望の方は、こちらよりボトルサイズにあったものをカートにお入れください。


  • 未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
  • 未成年者に対してのお酒の販売はいたしません。
  • 実店舗での販売も行っているため、在庫がない場合がございます。
  • 環境保護のため、ギフトラッピング以外では、ダンボールなどの梱包資材の再利用をさせていただく場合がございます。ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
民話の里 遠野の宿が醸したどぶろく / どぶろく 生酛 / (要冷蔵)
民話の里 遠野の宿が醸したどぶろく / どぶろく 生酛 / (要冷蔵)
民話の里 遠野の宿が醸したどぶろく / どぶろく 生酛 / (要冷蔵)