ロゼワイン

ヒトミワイナリー / レコルト・ロゼ[2019]

¥2,970 (税込)

I5-

この商品は現在売り切れです

入荷次第、連絡を希望される場合は記入してください。

ヒトミワイナリー / レコルト・ロゼ[2019]
ヒトミワイナリー / レコルト・ロゼ[2019]

生産者紹介 

琵琶湖の南、紅葉で有名な滋賀県東近江(旧永源寺町)は、四季それぞれに豊かな自然が楽しめる美しい土地です。そこに「にごりワイン」の専門メーカー「ヒトミワイナリー」があります。
ヒトミワイナリーの創設者・図師禮三(ズシ レイゾウ)は、1984年、60歳を機にアパレルメーカー(日登美株式会社)の社長から会長となり、本当に自分のやりたいことをやろうと決意。大のワイン好きだったことから、独自のワイン作りをしたいと思い立ち、全くのゼロからのスタートで自社農園の葡萄畑やワイナリーまで作ってしまいました。3年間の試験醸造期間を終えて、1991年にヒトミワイナリーが正式オープンしました

商品紹介 

Domaine HITOMIシリーズ 私たちが作るブドウでお届けするワイン

ヒトミワイナリーが唯一、栽培から瓶詰まで一貫して手がけるワインです。毎年移り変わる気象条件や、滋賀県東近江市にある、自社畑のブドウの育て方における変化。栽培や醸造の「その年」と「想い」を素直に液体で表現しています。自分たちの求める味は?ヒトミらしさとは?おいしさとはいったい何か?常に問い続けるシリーズです。

RECOLTE ROSE

東近江市にある自社農園で収穫(=仏語:recolte)したカベルネサントリーとシラーを使用。東近江市の気候・風土で育まれたブドウの個性を楽しんで頂けると幸いです。清澄・濾過を行っていないので成分などが沈殿しますが、身体を害するものではありません。酸化防止剤は使用しておりませんので、冷暗所での保存をお願い致します。

【醸造人からの特徴コメント】.... 綺麗な酸をもったロゼを造るために9月15日に少し早摘みしたカベルネサントリーを除梗破砕後、ポリタンクで4日間スキンコンタクトさせ、垂直式バスケットプレスにて搾汁。9月22日に収穫したシラーはスキンコンタクトを行わず、全房をすぐに垂直式バスケットプレスで搾汁。醗酵中のカベルネサントリーのタンクに合わせ、低温でゆっくり醗酵させました。2ヶ月後に一度オリ引きを行った後、2ヶ月間ステンレスタンクで落ち着かせ、酸化防止剤無添加で瓶詰めを行いました。
青さを含んだ木質系の香り、口に含むとじんわりと酸と旨味がひろがり、心地良いほのかな青味が鼻に抜け、アフターに優しいタンニンが残ります。現時点、抜栓から少し時間を経た方が香りや味わいをよりしっかり感じて頂ける状態ですので、ゆっくり楽しんで頂けると幸いです。

容量

750ml

タイプ

ロゼ

度数
10%
地域
日本/滋賀
生産者
ヒトミワイナリー
ブドウ品種
自社農園産 カベルネサントリー シラー
その他
酸化防止剤無添加


*ギフトラッピングご希望の方は、こちらよりボトルサイズにあったものをカートにお入れください。

  • 未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
  • 未成年者に対してのお酒の販売はいたしません。
  • 実店舗での販売も行っているため、在庫がない場合がございます。
  • 環境保護のため、ギフトラッピング以外では、ダンボールなどの梱包資材の再利用をさせていただく場合がございます。ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
ヒトミワイナリー / レコルト・ロゼ[2019]
ヒトミワイナリー / レコルト・ロゼ[2019]