ソフトドリンク・食品

サバディ / チョッコラータ イン タッツァ フランツ(シナモン&クローブ) SABADI / Cioccolata in Tazza Franz

¥454 (税込)

E4-

この商品は現在売り切れです

入荷次第、連絡を希望される場合は記入してください。

サバディ / チョッコラータ イン タッツァ フランツ(シナモン&クローブ) SABADI / Cioccolata in Tazza Franz
サバディ / チョッコラータ イン タッツァ フランツ(シナモン&クローブ) SABADI / Cioccolata in Tazza Franz
サバディ / チョッコラータ イン タッツァ フランツ(シナモン&クローブ) SABADI / Cioccolata in Tazza Franz

生産者情報

金融界で働いていたヴェネト出身のシモーネ サバイーニは、経済的な成功は収めていた反面、自身の人生が物凄く空虚な事に気付き、2008年に仕事を辞し、ヴェローナにあるフェアトレードの会社で働き始めます。仕事で南米やフィリピンなどのカカオや砂糖の産地を訪れるうちに、自然と自然に寄り添った農業のありかた、そのような農業に携わる人々、そしてチョコレートそのものに魅了されるようになり、自らチョコレート生産を手掛ける決意をします。そしてシチリアはモディカへと移住し、まずはとあるチョコレートメーカーで働き、2011年に自身の会社サバディを立ち上げます。

モディカは、昔ながらの製法で作られる、(チョコに)溶けずに残った砂糖のショリショリ感が特徴のチョコレートを作るお菓子屋さんが多くあることで有名な町で、シモーネもいわゆるモディカ風のチョコを作ろうと考えたのですが、一点だけ伝統的製法にはない考えを持ち込みます。

コンチングやテンパリングなどの、チョコレートの粒子を滑らかにして口溶けを良くしたり、艶やかな見かけを実現するための作業工程は、現代のチョコレート製造では必須の工程となっていますが、カカオに含まれるカカオバターの結晶を安定化させるという効果もあります。一般的なモディカのチョコレートは、コンチング&テンパリングが開発される以前の製法で作られるため、時間の経過とともに白い粉(ブルーム)が表面に浮き出る事があります。これは、不安定な結晶だったカカオバターの一部が溶け出した事を意味し、それ自体がモディカのチョコの特徴だと認識されていたのですが、カカオバターがカカオ独特の香味成分をチョコの中に封じ込める役割も果たしていることもあり、シモーネはモディカチョコのブルームを欠点と断じています。生産されてから短期間のうちに消費される地場消費がメインであったのなら、それでも良かったのかもしれませんが、今やモディカのチョコは世界中に輸出されている…。シモーネは、彼のチョコの製造工程にテンパリングを導入、それにより極端な温度環境の場所に置かない限りブルームが生じない、つまり長い賞味期限が約束されたチョコレートが完成します。

そして素材へのこだわりも尋常ではありません!カカオは、エクアドル産の原生種に極めて近いと言われているナシオナル種(アッリーバ)の最高品質ASSSグレードのもので、自然環境との共生を図った有機農業実践し、フェアトレードで輸入されたもの。砂糖は、フィリピンないしパラグアイ産の有機栽培のサトウキビ由来のもの3種とココナツシュガー1種類を使用。風味付けに使用されるスパイス類も全てフェアトレードで輸入された有機栽培のもので、柑橘の皮も当然のことながら全て無農薬の柑橘が使用され、収穫当日に皮をむき、極低温で乾燥させたものという徹底ぶり。多くの原材料がスローフードのプレシディオ指定も受けている稀少なものだったりもします…。チョコと同様のコンセプトで作られたキャンディも素敵です!有機栽培の砂糖、シチリア固有のミツバチが集めた柑橘の花のハチミツと無農薬で栽培されたスパイス、ハーブ、柑橘のエッセンシャルオイルだけで作られています。

商品紹介

木製のスプーンにチョコがくっついた、ホットミルクの中でクルクル回し溶かして飲むホットチョコレートになります。Ignacio(イニャーチョ、プレーン)、Guru(グル、ショウガとナツメグ風味)、Franz(フランツ、シナモンとクローヴ)、Rocco(ロッコ、トウガラシとカルダモン)の4種類。美味しく作るためのコツとして、まずはカップを温めて、ミルクを温めている間に温めたカップの中にチョコを入れて溶かし始めてください。これをやるのとやらないのとでは、出来上がりのミルクとチョコの混ざり具合が変わってくるようです。甘さ控えめなので、がぶがぶイケます!

彼のHPには下記のような一文がありました。
我々は、チョコレートを大地からもたらされる産物であると捉えている。
であるから、我々は一切の油脂(カカオバターも含む)も香料もありとあらゆる添加物を使用しない。
使うものはといえば、カカオマス、砂糖、天然のスパイス(ハーブ)、柑橘の皮のみ※。
※ホットチョコレートには、乳化剤として大豆レシチンが使用されています。

 

名称 チョッコラータ イン タッツァ フランツ
原材料名 カカオ66%、砂糖、カカオバター、いなご豆の種粉、シナモン、バニラ、クローブ、塩、乳化剤(大豆レシチン)
内容量 35g
賞味期限 2023.2.28
保存方法
冷暗所
原産国 イタリア
輸入者 ヴィナイオータ


*栄養成分表示(100gあたり)等は商品画像にてご確認ください。

*賞味期限は記載の賞味期限をご参照ください。(商品写真の賞味期限は異なる場合がございます。)

  • 未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
  • 未成年者に対してのお酒の販売はいたしません。
  • 実店舗での販売も行っているため、在庫がない場合がございます。
  • 環境保護のため、ギフトラッピング以外では、ダンボールなどの梱包資材の再利用をさせていただく場合がございます。ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
サバディ / チョッコラータ イン タッツァ フランツ(シナモン&クローブ) SABADI / Cioccolata in Tazza Franz
サバディ / チョッコラータ イン タッツァ フランツ(シナモン&クローブ) SABADI / Cioccolata in Tazza Franz
サバディ / チョッコラータ イン タッツァ フランツ(シナモン&クローブ) SABADI / Cioccolata in Tazza Franz