赤ワイン

トリンケーロ / ヴィナージュ[2015]

¥3,800 (税別)

E5-6813

この商品は現在売り切れです

入荷次第、連絡を希望される場合は記入してください。

トリンケーロ / ヴィナージュ[2015]
トリンケーロ / ヴィナージュ[2015]

生産者情報

エツィオ トリンケーロ
イケメンで、快活&爽やかで、曲がったことが大嫌いで、正義感に溢れ、独身で、資産家で、かっちょいい車とバイクに乗り、音楽とかもやっちゃったりして、美味しいレストランにも無茶苦茶詳しくて、おまけに造るワインも美味い!全男性の敵のようなやつです(笑)。

トリンケーロは、アスティ県で一番最初にDOCワインの自家元詰めを行うための登記をした造り手で、エツィオが3代目に当たります。当初から、自然環境の最大限の配慮を払った農業を心がけ、セラーでも人為的関与を極力避けたワイン造りを理想としてきました。彼がワイナリーの仕事をすべて任された時点では40haもの畑を所有していたそうなのですが、品質の高いワインを造るのには広すぎる!!ということで、もっとも条件の良い畑10haほどを残して、他は全て売却ないし賃貸ししてしまいます。
残した畑の中でも、最も重要な2区画が、ワイナリーに隣接した畑、ヴィーニャ デル ノーチェ(以下ノーチェ)とノーチェに隣接するバルスリーナという事になると思います。ノーチェは、1920年代に、バルスリーナは、30年代にバルベーラが植えられた畑です。

バルベーラが主要品種ですが、その他にもなんと9種類のブドウを栽培していて、白以外は全て単一品種でリリースさせていますので、ワイナリーの規模を考えてると、非常に多種類のワインを造っていると言えると思います。
特筆すべきは、リリースされる全てのワインが、他の造り手の追随を許さないくらいのクオリティとテンションを備えているというところ。ですが、どのワインもがあまりにも普通に凄すぎるので、逆にありがたみ感に欠けてしまうのか、個々のワインに対する注目度が散漫になっている時があるような気がします。


ですが、その高いレベルの“トリンケーロ スタンダード”は、どのようにして維持されているのでしょう??答えは簡単、納得できないものはボトリングしないのです!!揮発酸が高くなりすぎたものはお酢屋さんに、揮発酸は高くないけどワインとして少しでも腑に落ちないことがあったらバルク売りをしてしまうそうで、僕が訪問した翌日にお酢屋さんが来ることになっていて、8000リットル(!!!)渡すと言ってた時には、目が点になりました…。

商品紹介

グリニョリーノ2014はいつも通り短めのマセレーションで仕込み、メルロー&ネッビオーロ2015はマセレーションを1日ほどにして、トリンケーロのトップキュヴェ「ヴィーニャ デル ノーチェ」の搾りかすでリパッソ(搾りかすを漬け込んで、皮についている野生酵母とブドウに残っている糖分で再醗酵させる仕込み)を行ない、醗酵終了&落ち着かせてからグリニョリーノと混ぜ合わせるという、、比率でいいますと、2014年のグリニョリーノを30%、2015年のメルロー(50%)とネッビオーロ(20%)となっております。なんとも難解な仕込み、、、これだけ聞くとややこしい味がしそうな気がしますが、味はびっくりするくらい明快で、ザクザク飲めちゃいますよ!安定感もありますので、飲食店さんでグラスで使うのもおすすめです!!

容量

750ml

タイプ

度数
13.5%
地域
イタリア/ピエモンテ
生産者
トリンケーロ
ブドウ品種
グリニョリーノ30、メルロー50、ネッビオーロ20
その他


*ギフトラッピングご希望の方は、こちらよりボトルサイズにあったものをカートにお入れください。

  • 未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
  • 未成年者に対してのお酒の販売はいたしません。
  • 実店舗での販売も行っているため、在庫がない場合がございます。
  • 環境保護のため、ギフトラッピング以外では、ダンボールなどの梱包資材の再利用をさせていただく場合がございます。ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
トリンケーロ / ヴィナージュ[2015]
トリンケーロ / ヴィナージュ[2015]